【たばこ喫煙者が新型コロナウィルスに感染したら】

【たばこ喫煙者が新型コロナウィルスに感染したら】
みなさま、おはようございます。
今回は、たばこ喫煙者が新型コロナウィルスに感染したらどうなるのか・・をお伝えいたします。
人間の肺が感染症などにさらされる際、たばこ吸引による有害作用は非喫煙者の場合に比べ、はるかに深刻なものになることは、みなさまだいたいおわかりかと思います。
また、たばこだけではなく、電子たばこ吸引についても「あらゆるレベルで肺に影響することも研究データ等の調べでわかっています。たばこや電子たばこを吸うことで、異物を排出する繊毛に影響を与え、鼻腔(びくう)の免疫機能に影響が出るということ、上気道のウイルス除去能力が損なわれ、ウィルスがそこから侵入しやすくなるというわけです。
新型コロナウイルス感染症( COVID―19)が重症化する確率というのは、喫煙者の方が非喫煙者より14倍高い、との研究結果も発表されています。また、肺炎を発症する確率が14%高いという研究結果も発表されています。
また、喫煙者は、感染する確率的に高いデータがあります。外出したときには、喫煙者からは最低2メートル以上離れることが必要です。特にマスクをしていない喫煙者は要注意です。
たばこというのは、冷え性、いろいろな病気を引き起こす原因があり、とくに今回の新型コロナウィルスに関しては、先程も書きましたが、感染率がとても高くなっており、感染したらたちまち重症化する患者さんたちが増えている現状、喫煙をやめることがまずは先決だと思います。
たばこをやめる!今回、この新型コロナウィルスがとてもよいキッカケになるのではないかと思います。
また、たばこを吸った人たちが、たとえば密閉された空間で呼吸をすることで、その呼吸された空気を非喫煙者が吸うことで、喫煙者と同じく、異物を排出する繊毛に影響を与えてしまい、鼻腔(びくう)の免疫機能に影響が出る、上気道のウイルス除去能力が損なわれ、ウィルスが侵入する、というたばこを吸っていないのに喫煙者と同様になる危険性もあるというのです。
換気がいかに大切か、おわかり頂けるかと思います。たばこは、吸っている人だけではなく、その回りにも悪影響を及ぼすとても危険なものだと思います。ぜひ、この記事をご覧になった方は、これをキッカケにして禁煙をなされてはいかがでしょうか。