【コロナをやっつけるビタミンB1】

【コロナをやっつけるビタミンB1】
免疫力がもっとも多く集まっているのが、腸管の中なのです。実に免疫全体の6割くらいが、
集まっています。そして、この免疫はビタミンB1を主な動力源としています。
画像の左上をごらんください。
これはマウスの腸を写したものです。所々小さなコブみたいなものがあります。パイエル板と呼ばれるもので、たくさんの免疫が集まっている状態です。
今腸の中で、菌やウィルスを免疫が集まってやっつけている状態です。
次に、右上の画像をご覧ください。緑と赤に光っているのがそれぞれ種類が違う免疫細胞です。このコブみたいな所を特殊な方法で撮影したのがこの画像。ぎっしりと免疫が集まっています。
しかし、ビタミンB1不足すると隣のしぼんだ画像のようになってしまい、腸の中の菌やウィルスをやっつけることが困難になります。また、パイエル板にいる免疫細胞には、特別な役割があります。食べ物に混じって悪い菌が腸を流れてきたら、まずパイエル板に取り込み、その菌が害があるかないかを目極めます。そして害があると判定されると、身体の全身に急いで伝えやっつけます。ただこの時、たばこを吸ったり、睡眠不足状態、疲労がたまっている状態になっていると、この急いで伝えて菌やウィルスをやっつけるまで時間がかかり、その間にどんどんウィルスは、感染し続け完治がどんどん難しくなっていく、これが重症化という訳。
でも、健康的な生活を送っていると全身の免疫力がみるみる強化され、感染しない、発症しない身体が出来上がるのです。現在、アメリカ、などで多くの人が新型コロナウィルスやインフルエンザに感染していますが、多くの方がこれらが原因で簡単に感染してしまうのです。ですが、幸いなことに、ビタミンB1を食べ始めるとだんだんと免疫力は、戻っていきます。でも次の日も戻っているかというとそうではありません。これは、毎日食べ続けて始めて効果があります。元に戻るまで、2週間はかかるでしょう。ただ、免疫にとって、ビタミンB1だけが大事という訳ではありません。このビタミンB1の力は、他のビタミンの相乗効果によって100%の力を発揮できています。きちんとお食事とビタミン剤で、不足している栄養素を毎日摂り続けることが、コロナに勝つ秘訣です。
ビタミンの相乗効果を狙うならこれ!→https://a.r10.to/hlleA6