【ベトナムに旅行したなら絶対に食べてほしい麺料理6選】

【ベトナムに旅行したなら絶対に食べてほしい麺料理6選】
今回は、コロナで外出もできないそんなみなさまに、ベトナム旅行をした気分が少しでも味わえるような、
ベトナム現地のおすすめ、絶対に食べてほしい麺料理6選をお伝えします。

東南アジアの中で、ヘルシー、しかもおいしいと言われて人気絶頂のベトナム料理ですが、
実は、味付けはあっさり味付けが多く、生野菜やハーブも使われていてとてもヘルシーで健康的な料理なのです。

また、ホーチミンやハノイ、ダナンの3都市の料理は同じベトナム料理ですが、実は大きく味付けが変わっているのをご存知でしたか?
また、ベトナム料理といえば多くの方が『フォー』を連想されますが実はベトナムでメジャーな料理は、麺量の中の『ブン』を使った料理です。
今回ご紹介するベトナムに旅行したなら絶対に食べてほしい麺料理6選、1つ目は、牛肉フォーです。
ベトナム料理といえばやっぱりフォーですよね。いつも朝フォーを食べていることに慣れてくると、ベトナムでは、とても朝っていう気持ちにさせてくれる不思議な料理です。これ意外なんですか、ベトナム人は朝食によくフォーをたべます。
ハーブやレモンを絞ると、喉越しがよくなってより一層食欲がまして清々しく食べられるので朝食としてのマッチ感が半端ありません。実際、わたしも前日に飲みすぎて、翌朝朝食でフォーを食べたら、胃がスッキリしました。

また、ベトナムの飲食店では、単に『フォー』と言っても伝わりません。それは、元々フォーとは、麺のことを表す言葉で、日本でいうかけうどんやかけそば、といった意味合いであり、ベトナムでは、具の入っていない麺料理は存在しないからです。
ベトナムに行ったときは、ベトナム語で、牛肉をBo(ボー)といい、鶏肉はGa(ガー)といいます。
なので、牛肉フォーの場合は、Pho Bo(フォー ボー)といい、鶏肉フォーならPho Ga(フォー ガー)と注文します。
この2つだけ覚えたら、ベトナム旅行での食事には、困りませんね。
そして先程も言いましたが、場所やお店、また、屋台によってフォーの味はまったく変わってきます。わかりやすくいいますと、
醤油ラーメンと味噌ラーメンぐらいの差があります。いろんな店舗で試してみると、へぇ~、なんていう新しい発見があって楽しさ倍増ベトナム旅行なんていうのもいいかもしれませんね。