【ベトナム旅行したら絶対に食べてほしい米料理5選・ベトナムチャーハン】

【ベトナム旅行したら絶対に食べてほしい米料理5選・ベトナムチャーハン】
みなさま、いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます。
今回は、おすすめベトナムのお米を使った料理5選をお伝え致します。
まず、1つめは、コムチン(Com Chien)です。炒めた米、つまりチャーハンですね。
ベトナムといえば、やっぱりフォー、ブンなどの麺料理が有名ですが、いつもいつも麺ばかりでは、飽きてしまいますよね。そんな時には、ベトナムチャーハンはおすすめです。ベトナムチャーハンは、地名によって呼び方が変わっています。
ホーチミンなどの南部ではコムチンと呼ばれ、ハノイなどの北部はコムザンと呼ばれています。
牛肉チャーハン、海老チャーハン、海鮮チャーハンなどいろいろな種類があるんです。また、海老のチャーハンの場合は、コムザントム(Com Rang Tom)と言って注文します。ベトナムの米料理の基本がこのコムチン/コムザンです。
ベトナムチャーハンは、中国の文化流入の影響で現在はベトナムの下町料理として親しまれているので、とてもおいしく本格チャーハンが味わえます。
一度食べてみると、その味の良さが体感できると思います。
もし、ベトナム旅行でチャーハンが食べたくなった時には、店先でものすごい強い火力で豪快にチャーハンを炒めているお店があったら、そこはおススメです。絶対おいしいチャーハン店です。街を歩いていてもし偶然、豪快に炒めている姿を見かけたらぜひ入ってみてください。