【免疫力がとても低いイタリア人】第3話

【免疫力がとても低いイタリア人】第3話
みなさま、おはようございます。
早速、昨日の続きからです。
・・・ファーストフードや砂糖、たばこ・・・実はこれら、新型コロナウィルスに感染しやすくなるので
食べるのはやめましょう、なんて決して言えない大人の事情があるんです。
だからこそ、私達がしっかりとした知識で、免疫力をあげる生活習慣を送らなければ、この先ウィルスにやられ、人類滅亡なんていうこともありうるのです。日本ではこれから特に高齢者が多くなります。
今回の新型コロナウィルスでは多くの高齢者が亡くなっています。
この先、どんなウィルスが来ても負けない身体を作ることが大切です。
それには、生活習慣、食習慣、たばこ、冷え性、睡眠不足、体力作りなどをしっかりと行っていきましょう。
わたくし、現在体力作りのためのサイトを制作しております。
近々完成予定するので、完成され次第このブログでお伝えして参ります。
また、そちらの方にも、体力に関連するブログも毎日更新して参りますのでよろしければご覧くださいませ。

お話し、ここで元に戻りますが、イタリア人はなぜこんなにも多く、そして急激に感染してしまうのか・・・
これらは、砂糖のとりすぎに限ったことではありません。
イタリアでは、たばこの喫煙率がとても高い国です。イタリアでは、15歳から喫煙が可能です。
男性の喫煙率は、約50%、女性が40%。ちなみに日本では、男性が13%、女性が5%です。
人によりますが、たばこを1本数吸った後の約2時間の間に、約60~90%の免疫力が低下します。
この2時間の間に、人混みの中に入ればほぼ確実になにかのウィルスに感染しやすいでしょう。また、空気中に漂っているウィルスにも感染する確率が大幅に高い状態です。
そして、次に考えられる原因として、多くのイタリア人は、夕食が遅い、寝る直前まで食べていることが多い。
しかも、子供と一緒にです。イタリアでは多くの子供が深夜遅くまで食べたり騒いだりしています。
これは、自律神経の問題になってきますが、人間は、日中活動していると交感神経が働き、眠さを感じにくくなっています。
逆に、夜になると疲れてきて、だんだんと眠くなってきます。この眠くなって来る時に、副交感神経が働き始めます。
ですが、イタリアはこの働きに逆らって・・・
申し訳ございません。・・・明日の更新につづく