【免疫力を高めるためにどんな栄養素がいいのか】(第二話)

【免疫力を高めるためにどんな栄養素がいいのか】

みなさま、こんにちわ。
昨日の続き、第2話になります。
例えば、銅。
銅は、ホタルイカ、スルメ、レバー、エビ、ココアなどに含まれています。
あとは、亜鉛も大事なミネラルです。
亜鉛は、牡蠣、肉類に含まれています。
また、セレンも大切です。
セレンはたらこ、マグロ、カツオに含まれています。

あとは、緑茶に含まれているカテキンも大切で、カテキンは腸内環境を良くする働きがあります。
腸というのは免疫力をあげるためには、腸内環境を整えことがとても大切です。
そして、同じように腸内環境を整えるためには、乳酸菌などが入った発酵食品も大切です。
例えば、納豆、ヨーグルト、チーズ、お味噌、漬物、キムチも大事です。

そして、さらにタンパク質も大事です。
タンパク質は、身体の大部分を構成するための材料になります。
ホルモン、酵素の原料になります。
タンパク質をとるには、肉、卵、大豆に含まれています。
筋肉や内臓や粘膜や皮膚は、タンパク質によって作られているので、
タンパク質をしっかりとることも大切です。

また、DHAやEPAなどのアブラ分も大事で、これらは炎症を抑える効果がありますので、
感染予防にとても大事です。
DHA、EPAがふくまれる食品は、青魚、シソ油、ごま油に含まれています。

次に、ポリフェノールです。
これも免疫力を活性化させるには大切です。
含まれている食品は、チョコレート、ぶどう、赤ワインなど。
そして、ベータカロテンも免疫力をあげるには大事です。
あとは、食物繊維も大事でして、これらは腸内環境を整えてくれます。  
そして、にんにくに含まれているアリシンも、免疫力をあげる作用があります。
まだまだ、他にもたくさんあるのですが、ここでは省略します。
重要なのはこれらの食材を使って、バランスよく毎日の食事に取り入れていくことが大切です。
はい、本日は、ここまで続きは明日の朝7時の更新です。
次回最終回です。
お楽しみに。
わたしがおすすめしているサプリメントはこちら。
楽天→https://a.r10.to/hbWJm7
Amazon→https://amzn.to/3aINgq7