【免疫力を高めるためにどんな栄養素がいいのか】第三話

【免疫力を高めるためにどんな栄養素がいいのか】
みなさま、おはようございます。
本日は、第三話の最終回です。

よくテレビの情報番組で、免疫力をあげるためには、
『ビタミンCが大事だ』『ビタミンAが大事だ』『亜鉛が大事だ』のように、
一つの栄養素だけをクローズアップして、番組を構成しているテレビ番組をよく見かけます。
確かに、一つの栄養素をクローズアップすると番組も作りやすいし、視聴者もわかりやすいメリットがあって
いいのですが、ただ実際には免疫を司る栄養素というのは、ものすごくたくさんありまして、人間は雑食動物なので、
一つの栄養素だけでは生きていけないわけです。健康的に生きていくには、いろんな栄養素をバランスよくとって、
健康であってはじめて正常な免疫力を持つことができるのです。
したがって、栄養のバランスが悪い食べ物は食べないことです。
たとえば、一食をカップラーメンだけで済ますとなると非常に栄養のバランスか悪いです。
カップラーメンは、炭水化物や少量の油、タンパク質は十分摂れますが、ビタミンやミネラルは、ほとんどとれません。
また、ビタミン剤、サプリメントだけで、栄養をとるのもよくありません。サプリメントというのは、普通の食事と違って、
歯でよく噛んで食べるということがありません。したがって、噛んで食べることで免疫が活性化されたり、胃腸がよく動いたり、
胃腸の酵素がよく分泌されます。なので噛んで食事をとることもとても大切です。
また、サプリメントは、現在、わかっている栄養素だけを抽出して作っています。ですが、天然の食物には現時点でわかっていない栄養素が含まれている可能性もあるので、天然の食事とサプリメントの両方で栄養素を取ることが大切です。
そうすることでいろいろな栄養素を十分にとることができて、またそれぞれの栄養素が互いに相互作用でより良い栄養となっていきます。栄養は一つの栄養素だけに注目せずに、バランスよくすべての栄養を取ることが大切です。
今回は免疫をあげるための栄養素をお伝えしました。
次回は免疫をあげるのは、栄養素だけではないお話しをします。
お楽しみに!
わたしがおすすめしているサプリメントはこちら。
楽天→https://a.r10.to/hbWJm7
Amazon→https://amzn.to/3aINgq7