【新型コロナウィルス・満員電車で感染しないために・睡眠】

【新型コロナウィルス・満員電車で感染しないために・睡眠】
みなさま、こんにちは。
今回は、コロナウィルスに勝つために、日頃の生活で大切なポイントをお話して参ります。
私たちは、朝起きる時、目覚ましやアラームによって起きます。一度目のアラームでは、なかなか起きたくないのであと10分だけ、カーテンを閉めたまま再度眠りに入る。まるで1分しか経っていないかのような10分があっという間に過ぎ、慌てて起きる。
そして、仕事に行くための準備をして朝食をとりながら、慌てふためながら、でかける方が多いのではないかと思います。
そして、会社に着くまで満員電車、あるいは渋滞の中を運転して会社を目指します。
会社についた頃には、すでに疲れていて、『あぁ~、これから長い一日がはじまるぅ』なんと嘆いていませんか?
仕事を始めてから、なんとか頑張ってやっとお昼の時間。お弁当や会社の社員食堂などで、済ませる。
そして十分な栄養が取れていないことなど気にもせず、タバコ吸い、一服する。
そのまま午後の仕事にもどり、途中何度も睡魔に襲われながらもなんとか18時までがんばる。
そして、朝と同じく、満員電車に揺られながら、帰宅する。
そして、入浴し、夜は栄養補給とばかりにお酒を飲んでその日のストレスを発散し、眠りに入る。
いかがでしょうか。
このような一日をお過ごしの方は多いのではないでしょうか。
これは、一人暮らしの場合で、これら生活にお子さんがいたら、もっと忙しく、慌ただしくなっていきますね。
これだけの一例を見て、新型コロナウィルスに感染するリスクは、多いと思いますか?少ないと思いますか?
感染しない方は、本当に感染しません。また、感染しやすい方は、普通の風邪でもすぐに感染します。
この一日の流れの一例を見て、みなさまでしたらどこが悪くて何がいけないのかお分かりでしょうか。
私が説明させて頂くとこんな漢字になります。
・・まず朝起きて、目覚ましがなったら勇気を出して、カーテンを全開にしましょう。カーテンをあけて朝日を部屋に取り入れることで、副交換神経から交換神経に切り替わり、目覚め安くなります。
10分間の2度寝までは、良いですが、20分以上の3度寝、4度寝は、20分や30分も寝てしまうと、リラックス効果より体に弊害を起こします。明日に続く