【新型コロナウイルス感染予防に必要なビタミンC】

【免疫力をつけるのに必要なビタミンC】
皆さま、こんばんわ。
新型コロナウイルス🦠に感染しないためには、まずは、タンパク質が必要です。理由は極めて単純です。
免役細胞を作るのには、タンパク質という原材料が必要だからです。なので、タンパク質が不足すると、免役細胞を大量に作ることができず、感染しやすい体になってしまいます。まずは、タンパク質を1g/体重1kgとりましょう。
例えば、体重50キロで、日頃スポーツや、運動をしない方なら、1日50グラム。
1日に3回のお食事をなさる方は、一回の食事で約17gのタンパク質を摂ると良いでしょう。
中程度の運動をする方なら、体重50キロで、
1.3g/体重1kgが必要なので、1日で65gが必要。1回のお食事で22gを3回を摂ると良いでしょう。
たんばく質を毎日必要量摂れると、今度は、ビタミンが必要です。
このビタミンを摂ることで、免疫細胞を元気にさせ、よく動いてくれるようになり、ウィルスを殺す力が増します。
有名なのが『ビタミンC』ですね。このビタミンCは、美容、アンチエイジング、つまり細胞を酸化させない抗酸化作用、つまり若さを保つ効果を持っています。そしてこのビタミンCは、NK細胞を活性化するのに役立ちます。私はここまで摂っていませんが、コロナ対策として、1時間または2時間に1000mgを摂るとNK細胞は最強になります。どんな人混みだって強い味方になります。(タンパク質がきちんと摂られていることが必要条件)もし健康診断に行かれる時は、ビタミンCをこのように摂っていると診断結果が誤った数値になることがあるので、健康診断に行かれる時だけは、摂取量は控えてください。
また、ビタミンCは、全ビタミンの中で一番必要量が多い栄養素です。ビタミンCが調理によって損失する最大の原因は、水に溶けるということです。加熱自体の損失は、10%~20%前後で液体の中での調理が50%となりこの損失率が最も多いのです。また、ビタミンCは、高血糖はビタミンCの吸収が阻害されることがあるので、サプリで摂る場合、食前がお勧めです。また、ビタミンCを摂る摂取量ですが、ビタミンCは時間が経つごとに減少していくので、1日最低1000mg、理想は2000mg以上。間隔をあけて均等に摂ることが理想です。例えば、4時間おきに500mgずつなど。私は1000mgを5時間おきに2回摂り、総合ビタミン剤のビタミンC500mgも5時間おきに2回摂っています。
本日は、このへんで・・

わたしがおすすめしている、栄養のすべて・・