【昼からせんべろはしご酒にシフトするとメリットが多い】

【昼からせんべろはしご酒にシフトするとメリットが多い】

いつも当店のブログを見て頂きありがとうございます。
突然ですが、お酒はお好きですか?
いつ飲みますか?やはり、夜に飲みますか?

休日、とくにご予定がない場合、昼飲み・せんべろはしご酒にシフトしてみませんか?
昼飲みにするとこれが意外とメリットが多いんです。
おすすめは、昼どころか午前11時くらいからがベストです。
昼飲み・せんべろはしご酒するメリットとしては店が空いているので、席にも余裕がありますし、ご注文品がすぐに出て来ます。
そして、短時間で店を回ることが出来るんです。

これを夕方からせんべろはしご酒を開始すると、どうしても22時頃に帰ることになってしまいます。
そして家に付く頃には23時過ぎ。一ヶ月に一回の楽しみだと理解してくれている奥様も、あまりに遅くなると良い顔をしないのではないでしょうか。

そうすると、せっかく良い気分で飲んで帰ってきたご自身の気持ちも沈んでしまいますよね。
お酒は飲み物として味やのどごし、などを楽しむ以外にも、酔った状態を楽しむ、これがとても割合として大きいのではないでしょうか。
なので、朝早く起きて家の掃除、お子様やペットの面倒、散歩などをこなした後に、奥様の許可を頂き早めに飲みに行き、明るい時間に帰るのです。

ご家庭にもよると思いますが、夜遅くまで飲めない方は、お昼にシフトしてみるのも一つの手です。
一度お試しになってみるのもいいかもしれませんね。