【白米は免疫力を下げてしまう】

【白米は免疫力を下げてしまう】
みなさま、こんばんわ。
投稿が遅くなってしまいました。
本日は、急遽、短めにアップいたします。

みなさまは、白米食べてますか??
なんとのその白米、お茶碗普通盛り1杯で、角砂糖17個分に相当することをご存知でしょうか。
そして、食パン1枚ですと、角砂糖9個分に相当します。
これはブドウ糖換算で比べたときのデータです。

白米は、食べてはいけない、とは申し上げませんが、毎日1日3回の食事で、白米をお茶碗3杯食べているとしたら、
1日で角砂糖51個食べていることと同じになります。
これは、現在のイタリア人が毎日毎日甘いものを食べて、免疫力を下げてしまっている現実と同じになります。
わたしの過去の記事で、糖質は免疫力を下げる、というお話しをしました。詳しくは、そちらの記事を御覧ください。

新型コロナウィルスが収束するまで、控えめにしてはいかがでしょうか。わたくしは、玄米をおすすめ致します。玄米は、身体に良い影響を与える炭水化物です。
そして、どうしても白米を食べたいなら、チャーハンがおすすめです。白米ではなくなってしまいますが、血糖値の上昇を抑える効果があります。理由は、米一粒一粒が油と卵でコーティングされ、それが血糖値の上昇を抑えているのです。
なんと白米の半分以下に血糖値の上昇を抑えてくれます。白米をやめるだけでも、花粉症、アトピーの改善効果もあるのです。
それでも私は、絶対に白米が食べたいんです!という方は、ネバネバ納豆・とろろを白米と一緒に食べることで血糖値を下げながら食べる方法もあります。卵かけご飯も有効です。
ちなみにですが、ベトナム料理のフォーの麺は、実は糖質が高い食品ですが、一緒に入っているハーブとお野菜を食べることで血糖値の上昇を抑える効果を持っている料理で、最も三大栄養素(脂質・タンパク質・炭水化物)をバランスよく食べれる料理なんです。
一般的に、ヘルシーな料理と呼ばれているのは、このことが要因となっています。ベトナムではハーブをたくさん入れて食べる方がとても多く、ベトナム人にスリムな人が多いのは、このことが要因となっているようです。
明日の更新では、最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識をお送りします。