なぜ人はここまで免疫力が下がってしまったのか

【免疫力低下】
昔、わたしたちが子供の頃をよく思い出してみてください。
学校から帰ったら、真っ先に外で遊んでいませんでしたか?そして、毎日のように泥んこまみれになって帰ってきては、親に怒られる。また、昔スーパーで売られていた野菜は形は悪かったけど、今よりも味が濃かった。現在スーパーで売られている野菜は、虫を一切寄せつけない、栄養価ゼロの野菜が店頭に並んでいます。
現代の小学生や中学生は、学校から帰ってきたら、友達と遊びに行くが、しかしそれはほぼゲーム。
現代の子供たちは常にキレイな環境で生活してします。これでは免疫細胞が育ちません。
そして、たまに食べる野菜の栄養価は少ない。マクドナルドを食べるようになり、松屋、吉野家の栄養価ほぼゼロのような食事ばかり食べ続け、除菌グッズが世の中にたくさん流通されている。
除菌グッズを使い続けると、身の回りから菌がいなくなるので、体の免疫細胞は弱くなっていきます。

 昔、世の中で一番怖いものは、戦争、核兵器などでした。
今後、世の中で一番怖いものは、ウィルスなんです。
どれだけ自分の免疫力を上げられるか勝負です。
免疫力をあげる方法は、3つだけです。
1.よく寝る
2.栄養をきちんと摂る
3.運動をする

1.よく寝る これは、寝不足だと免疫力が下がる研究結果があるからです。
2.栄養をきちんと摂る これは、とくにビタミンA、ビタミンDは多めに摂り、ビタミンCは3~4時間おきにとる。
まず、身体の中のビタミンAが不足していると感染症による死亡率が急激に上がるデータがあります。
そして、血液の中で一番ビタミンCを必要としているのはリンパ球なんです。
リンパ球は、身体の外から入ってきたウィルスと戦います。ビタミンCがきちんと摂取されてないと、リンパ球は働きません。
ビタミンDをきちんと摂ると、ウィルス感染の確率が50%位下がるデータがあります。
3.運動をするですが、運動をすると血流が早くなり、血液の中のリンパ球がウィルスを早く発見しやすくなり、そして早くやっつけてくれるからです。風邪で熱が出たときも、体温があがり、血流がよくなり、リンパ球がウィルスを早く発見してやっつけています。
風邪で大量に汗をかくと急激に回復するのは、そのためです。
おすすめビタミン剤はこちら・・https://a.r10.to/hbZBLc