イタリア人は免疫力が低い 第4話 最終話

みなさま、おはようございます。
イタリア人は、免疫力が低いお話し、最終話です。
それでは早速参りましょう。
イタリア人はこの働きに逆らって寝る直前まで食べて活動している方がとても多いです。そうすると、交感神経が働いている状態で睡眠することになり、翌朝、起きた時とても目覚めが悪い状態です。当然脳の疲れは完全に取れていません。いわゆる睡眠不足状態。
この睡眠不足状態が毎日続いているのが多くのイタリア人。
おそらくですが、イタリア人は毎日これらの生活を続けているので、これが当たり前と感じているので、
脳が睡眠不足だとしても本人は全く気にならない・・・のではないかと予測がつきます。

今回は、イタリア人は免疫力が低いというテーマで、お送りして参りました。
今回お話ししたイタリア人に関してですが、今回お話ししてきたイタリア人は免疫力が低いということをテーマに
お話しして参りましたが、今回の見解は必ずしもイタリア人が免疫力が低いということを申し上げているわけではないということ、
免疫力が低い原因を根拠にたまたまイタリア人が当てはまる生活習慣、食生活が見られた、ということです。
また、これらすべてイタリア人だけに当てはまるというものではなく、私達日本人にも、当てはまることが多々あると思います。
そして、アメリカ人、韓国人、中国人・・
みな同じ人間なのですから今回の新型コロナウィルスで学んだ経験と知識を肝に銘じて、今後の生活習慣や食生活の乱れに、気をつけて頂けたらと思います。