コロナ感染予防法が継続できない方のためのたった1つの改善方法

コロナ感染予防法が継続できない方のためのたった1つの改善方法

みなさま、おはようございます。
今回は、コロナ感染予防の知識が身に入らない、知識を得たけど、改善方法が行動できない、続かない、そんな方のために、
お伝えしたい改善方法があります。

日頃、パソコン、スマホなどで、感染予防法、豆知識などを見て『へぇ~、これなら私にもできるじゃん』なんて、思ったけど、
いざ自分でやってみると、3回目まではできたけど、それ以降、『ピタッ、と止まってしまう』・・・、続かない・・やる気がなくなってしまう。
この状態がなぜ、起こるのか・・・・・

それは、知識が入っただけですと、実はスキルになってないことが原因です。
知識が入った後に、もう一回知識を入れ直す、さらにその知識を再度入れ直す。それを繰り返す。そこから手が動くまでつなげていく。
単に、脳にその知識を入れただけ・・・実はこれ運動神経まで、到達してないのです。だから動かない、止まってしまう、毎回継続して動くことができない。こうなるのです。
知識を繰り返し何度も何度も頭に入れ直す、でもまだ、動かない・・・
そしたら、もう一回知識を頭に入れ直して、もう一回手を動かしてみる。
そしたら、一回目より手が動く。
これを繰り返していくことで、徐々に上達します。
実は、これ、人間の習慣化を応用したトレーニング方法なのです。
人間は、繰り返すことで、それが習慣化し嫌なものが自然にできるようになる、つまり、苦にならない。
これを応用したものです。
簡単なことの繰り返しですが、これを克服したあなたの人生は、この先きっと変わるはず!
あなたの脳がどれだけのものか、一度試してみる価値はあると思います。
本日ご紹介するのは、本です。
今回の記事の参考にさせて頂きました。
こちらです。https://amzn.to/2VN7zNA