今後の日本 続き№2

昨日の続きです
今後の日本は、貧しい方々、高齢者は多数亡くなっていきます。
なので、これからの時代は、フリーランスで、毎月の収入を上げておくことが必須です。
オリンピック中止は、もう分かりきったことです。だから安倍首相は、初のテレビ会見をしました。
政府の財源不足を改善するため、また日本の経済・借金をへらすために。
実は、あと数年で、みなさんの預金が封鎖され、そこを財源として日本を立て直す計画がされているのです。
中国では、その立て直しがすでに行われています。中国では、没収というさらにひどい形で財源化されています。
銀行に預けずに、タンス預金、外貨預金、株、土地、ゴールドなどに、形を変えていても、
あと数年で新札発行、古い紙幣は一切利用できなくなる。
外貨預金にしても、外国の銀行も潰れていきます。
そして、タンス預金していたら、結局銀行で新紙幣に変えなければならない。その時、あなたの資産金額がバレてしまいます。
現在のあなたの資産の約9割は税金で持っていかれると思っていてください。
でも、持っていかれたとしても、今後、高額な収入があるなら、安心です。
土地、金などに形を変えたとしても、財産として見られてしまい、その土地や金に対して9割が課税されます。
なので、もう諦めるしかありません。現在、土地や、金、マンションなどを持っている方は、
さらなる財産税課税の対象になります。今のうちに無駄な資産は手放すことです。捨ててください。
預金封鎖が解除されたら、それらを戻す作戦を練っておくのです。
でも、わたくしは、自分自身の価値を上げておくことで、いつでも高収入が入る環境つくりをはじめました。
自分の価値は課税されない。自分の価値をあげておくことで、貧困にならなくて済む。
皆さまも、確実に数十万から数百万の収入が見込めるようにしておくことに努力してください。
そうしないと、これから日本で生活するには厳しい。
今後、日本は貧しい方、生き残るには非常に厳しい現実が待っています。
でも、今後の日本、ネットを使えば個人でフリーランスでいくらでも稼げる環境が整ってきます。
今現在、会社勤めの方、これから会社勤めしないでフリーランスでいくらでも稼げる時代です。
ネットで稼げるなら、毎月数百万もの収入が可能です。本気になれば毎月数千万です。
続きは明日の更新で。