痩せ体質を作るベトナムの発酵食品

【痩せ体質を作るベトナムの発酵食品】
日本では、発酵食品といえば何を思い浮かべますか?
チーズや納豆、醤油、味噌などではないでしょうか。
特にベトナムは、東南アジアの高温多湿な特殊な気候や地形の影響をうけるので、いろいろな発酵食品があります。
こうした発酵食品には、実は、体内の環境を整え、脂肪燃焼を促進し代謝をあげる作用があるのをご存知でしょうか。
ベトナム人が日頃からよく摂取している発酵食品の中に、ヌックマム(魚醤)とよばれている発酵食品があります。
日本でいうと醤油の存在と似ている、家庭には欠かせない調味料の1つなんです。
この魚醤にはアミノ酸が豊富に含まれておりまして、脂肪細胞を作りにくくする作用があるんです。
醤油と魚醤のアミノ酸の含有量を比較してみると、その差なんと約2倍にもなるんです。

また、マンガンとよばれるキムチみたいな食材から、ヌックソウとよばれる飲み物まで、その種類は実に様々です。
特にこのヌックソウは、漬けた果物から作られるためビタミンや酵素を豊富に含んでいるので、ベトナムの中でもダイエットドリンクとして特に人気の高い飲み物なのです。

ベトナム人はこうした発酵食品を上手に食生活に取り入れることで、自然と痩せ体質へと変化していたのです。
https://a.r10.to/hblLc4