埼玉県の要請に基づき、時短営業を継続

現代ベトナム屋台料理界の頂点!3月22日から夜9時までUberEats(ウーバーイーツ)とテイクアウトやってます@霞ヶ関駅/鶴ヶ島駅/川越駅/坂戸駅/わかば駅/北坂戸駅/日高/東松山/入間
ベトナム屋台料理 ファンフォーです。

 

いつも当店のブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 

当店では、埼玉県の要請に基づき、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、

引き続き時短営業を継続いたします。

営業時間は、午前10時から午後9時までとさせて頂き、

お酒等のご提供は、午前11時から午後8時までとさせて頂きます。

 

埼玉県の要請期間は、4月20日~5月19日まで、その後は感染人数により時間が変動すると思われます。

当店で新規感染者がでないよう心がけておりますが、お客様一人ひとりの予防、つまり免疫力が日頃から上がるような毎日の生活習慣や食生活を気をつけて頂きたいと思っております。

 

報道や情報番組では、アルコール消毒、帰ってきたら手洗い、うがい、殺菌・消毒を家の中日頃から触れるものにも殺菌・消毒をする始末です。

 

本来なら、その必要はなく私達、一人ひとりの免疫力をあげれば、そのような殺菌・消毒は必要ないのです。

なぜなら、もともと私達の身体には、菌から身を守る強力な力が備わっているからです。免疫細胞という小さな戦士たちです。

この小さな戦士・いろいろな免疫細胞のチームワークによって、私達は無数の菌から守られています。

 

その身を守る力を私達が日頃から使っている、消毒や殺菌・抗菌などで、弱めてしまっているのです。

 

なぜ、報道番組でそのような事実を言わないのか?

 

『消毒液や殺菌剤、そして抗菌を売る企業からの圧力があるからです。』

これらの企業は、テレビ局のスポンサー、つまりお客様となりテレビ局にとっては大きなお得意様です。

このお得意様の顔をつぶすような報道、つまり

『殺菌・消毒・抗菌など本当はいらないんです、一人ひとりの免疫力をあげればこのような商品はいらないんです!』なんてことは、

口が裂けても言えない。

 

そして、この報道番組やCMを見ている視聴者、つまりわたしたちは、アルコール消毒を一生懸命行うようになり、

体中にまで消毒・殺菌を行うようになり、家中すべてのものに抗菌剤を使う。

 

わたしたち視聴者は、企業にうまく利用されているのです。

これでもまだ、アルコール消毒をしていれば、菌は寄ってこないとおもうのなら、使い続ければいいと思います。

 

当ブログで申し上げていることは真実であり、当店にはテレビ局のように圧力がありません。

だからというわけではありませんが、真実を言うことができるのです。

 

現代人は、本当に免疫力が低い、いや低過ぎです。

 

栄養価ほぼゼロの安売り野菜で、ビタミンが摂取できていると勘違いし、ファストフードをたくさん食べるようになり、

十分な睡眠がとれず、5大栄養素どころか、3大栄養素までも不足な毎日。

 

こんな生活で、マスク、アルコール消毒、感染拡大防止のため時短営業、飛沫防止アクリル板などで感染拡大が止められると、

思いますか?

 

そんな簡単に菌は予防できません、というのが私の本音です。

そんな防止対策よりも、もっとすばらしい小さな戦士たち(免疫細胞)が私達の身体には備わっているのですから、

なぜ、それを利用しないのか、私には不思議でなりません。

そして、当店の料理には、私達の免疫細胞を活性化する材料がバランスよく入っています。

 

どうか、みなさまお体ご自愛ください。

本日は、ここまでとなります。。

今回もご覧下さり、ありがとうございました。

 

また、次回の更新でお会いしましょう。