【間違った運動は寿命を縮める!一般人ならヨガは最適】

みなさま、こんにちわ。
いつもブロクを見て頂きありがとうございます。
今回は過激なスポーツ、実は寿命を縮めます、をテーマにお送り致します。
そのために、一つおすすめなスポーツがあります。
それは、ヨガです。ヨガは、超ハードなウェイトトレーニングは一切ありません。
肉体的な変化はさほどありませんが、ヨガをなめてはいけません。ヨガとは、一定のポーズをきめながら、その時使っている筋肉を鍛え、精神を一定に保ちながら精神統一をはかり続けるスポーツです。外見を筋肉ムキムキのように体型を変えずに健康的に筋力を上げたいならヨガはとてもおすすめです。ヨガを進めていくと、普段なかなか鍛えられない筋肉を鍛えられるので、肩こりがなくなったり、腰痛が解消されたり、関節痛が解消されたり、顔のたるみ解消など、効果は様々です。
また、ヨガは多くのモデルさんが取り入れているスポーツです。外見はほっそりしているのに、健康的な人、それはヨガを行っている方が多いのです。
また、ウェイトトレーニングでは養えない、精神統一がヨガにはあります。周囲の物事に対して気を散らさずに、雑念を追い払い、心をひとつに集中する力を養うことが可能です。
ヨガには様々なものがあり、とてもやさしいものから、とてもハードなトレーニング(ポーズ)があります。それでもウェイトトレーニングのように呼吸が荒くなるようなハードさはありません。なおかつ、効果テキメンというわけです。
日頃からハードな運動、ウェイトトレーニング的なものを行っている方には、きっとヨガは物足りないと感じてしまうことがあります。でも、超ハードなウェイトトレーニングのような呼吸、『ハアァっ、ハアァっ、ハァっ、ハァっ』などと荒い呼吸になるスポーツは、実は寿命を縮めてしまいます。その原因は、活性酸素の仕業です。人間は、通常時の呼吸でも一回の呼吸で少量の活性酸素を発生させています。この活性酸素は、体内で正常な細胞を攻撃してしまう力をもっています。攻撃されるとガン細胞が活性化され、つまりはガンに侵されます。ですが、これを防ぐ機能が人間の体には備わっています。
それが、抗酸化力です。通常時、1回の呼吸で少量の活性酸素を発生させます。この少量の活性酸素は、悪性な細胞を消してくれる素晴らしい力を持っています。この少量の活性酸素を消してくれる存在が抗酸化力です。人間の体内には、少量ですが常にがん細胞が発生しています。
これは、日頃のストレスから生まれてくるものです。これを抗酸化力で消しているのです。ですが、タバコの吸いすぎ、お酒の飲みすぎ、ストレスを感じ過ぎ、レントゲン撮影、直射日光、などが原因で体内では、活性酸素が大量に発生しています。これでは、抗酸化力だけでは、追いつかなくなり、活性酸素が多く発生しまうのです。こうなると、悪性な細胞を消すどころか、正常な細胞までも攻撃して壊してしまうのです。このことが原因が正常な細胞が酸化し、ガン化してしまうのです。

とても寿命が長いウミガメを思い浮かべてください。いつもゆーっくり、ゆーっくりとしていて絶対に走りません。なので寿命がとても長い。ウミガメの平均寿命は80年ほどです。
それにくらべて、『ハアァっ、ハアァっ、ハァっ、ハァっ』とさせるように動く、マグロ、いつも『シューンっ』と泳ぎが速い、
寿命は、30年ほど。
さらに早いサンマ、寿命はおよそ2年。

このように息があれるほどの運動を続けることで、内臓の負荷が激しく、正常な細胞が急速に壊れていき、それにプラスして多くの活性酸素を発生させます。
身体の内部に多くの活性酸素が発生すればするほど、活性酸素の仕業によって細胞がどんどん壊れていく、ということです。
ヨガは、呼吸が乱れません。むしろ呼吸が整います。
あなたのトレーニング、激しい呼吸になったりしていませんか??
覚えておいてください、激しい呼吸は活性酸素を大量に発生させます。
でも、安心してください。この大量に発生させてしまった活性酸素を退治する方法があります。
しかも、発生後すぐに退治するのです。
それは、抗酸化物質をとり続けることです。抗酸化物質とは、体内で一定量作られています。この抗酸化物質によって、抗酸化力が生まれています。ですが、活性酸素が多く発生してしまうと、体内で作られている抗酸化物質だけでは足りなくなってきます。そこで、体外からも栄養として取り入れることが必要になってくるのです。
主な抗酸化物質をご紹介します。
ビタミン類では、ビタミンC.ビタミンE.ビタミンAのβカロテン
フラボノイド類(植物に含まれている栄養素.ポリフェノールのひとつ)では、
カテキン.イソフラボン.ケルセチン.アントシアニンなど
カロテノイド類(野菜や果物に含まれる、カロテノイドという抗酸化力を持つ成分)では、
リコピン、ルティン、カプサイシン、フコキサンチン、アスタキサンチンなど。
激しい運動をする直前や直後には、これらの栄養成分を取り入れながら、筋トレや、持久走、水泳など行っていくことがとても大切です。
そうでないと、筋肉は、発達していきますが、同時にあなたの正常な細胞を壊していくからです。
こんな噂を耳にしたことがありませんか??
『スポーツ選手は、早死する。』まさにこのことを表しています。
みなさま、激しいスポーツの際には、上記の栄養成分のものを摂りながら楽しいスポーツを行いましょう。
本日は、ここまで。いかがだったでしょうか。
今回おすすめするものは、こちら。
抗酸化物質が気軽にとれる栄養補助食品!
こちら!

Nuskin ニュースキン オーバードライブ
120カプセル 03102989【リニューアル2020年1月】